ツブの殻のはずし方

1

洋食ナイフ等を使って素早く差し込んで引き抜きます。

※貝はまだ生きていますので素早く取り出さないと身が奥に引っ込んでしまいますのでご注意ください。

※その他の方法としては、殻が飛び散らないようにナイロン袋等に入れてカナヅチ等で叩いて殻を割る方法もあります。

2

身と頭を切り離します。
頭の部分は殻のまま軽く茹で、薄醤油、調味料で味付けし、網で焼いてお召し上がりください。

3

赤丸部分を包丁で切り落とします。

注意!この部分はアブラと言って生では食べれません。

4

食べやすい大きさに切ります。

5

最後に「へた」を取ります。

6

「へた」の部分は捨てます。
つぶの身は
塩でよくもんでヌメリを取り、水で洗います。塩水につけるのではく、塩もみするのがポイントです。

7

つぶの刺身の完成です。